Category Archives: 超激安 充電器

携帯電話用充電器の仕組み

スマートフォンや携帯電話、PHSなどの充電器(ACアダプター)は、縦横の長さが各々5cm、厚さは1cm程度の大きさで軽いものですが、家庭用電灯線100Vから直流電圧5V、電流は500mA程度を携帯電話に供給する能力を持っています。  電灯線100Vから5V程度の電圧を得る物で身近にあるのはポータブル・ラジオなどに付属しているACアダプターがありますが、携帯電話の充電器とは内部が全く異なります。 ACアダプターはトランス(変圧器)で電圧の低い交流に変換してから、一方向にしか電気を流さないダイオードで直流にするという簡単なものです。 もちろん、携帯電話の充電器もACアダプターと同じ仕組みで作れますが、この方法では携帯用充電器のように小型軽量には出来ません。 小型軽量に出来ない理由はトランスにあります。 トランスは鉄心にエナメル線を巻いた構造をしているので、500mA程度の電流を得ようとすると小型軽量には出来ないのです。 手許にラジオなどの音響関係の機器に繋ぐACアダプターがありましたら確認してみてください。携帯用充電器のように小型軽量ではないはずです。 ところで、トランスを使わない方法もあります。 直ぐに思いつくのは抵抗によって分圧する方法です。 例えば、抵抗値95オームと5オームの抵抗を直列に繋いで、その両端に100Vの電圧を掛けると、直列に繋いだ抵抗には1アンペーアの電流が流れ、5オームの抵抗の両端では5Vが得られます。 この方式の欠点は、負荷が大きく変動した場合には5オームの抵抗の両端の電圧は5Vにならないということです。 このため、定電圧ダイオードは基準電圧を得るために集積回路内部で使われますが、簡易に小電力を賄うための回路に使われます。  では、携帯電話の充電器はどのような仕組みで小型軽量化を成し遂げているのでしょう。 先に、小型軽量に出来ない理由はトランスにあると書きましたが、トランスに加える交流電気のの周波数を、家庭用の50ヘルツ(または60ヘルツ)よりはるかに高くすれば、トランスを小型軽量に出来るのです。 極端な例を上げると、アンテナを繋いだら電波を放射するような周波数の高い交流はエナメル線を数回巻いただけのコイル二つを対向させただけでエネルギーが伝わってしまいます。 尤も、こんなに周波数が高くなると、高出力の高周波電流を作る方が大変になってしまいますが、とにかく、周波数を上げればトランスを小型軽量に出来るのです。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment

携帯電話を安全にご使用いただくためのお願い

1.携帯電話の充電について 携帯電話の充電は、メーカーが指定する専用充電器を使用することを必ず守って下さい。 指定外の充電器で充電すると、電池が過充電され、電池内部の異常な化学反応によって、電池が発熱、破裂、発火する可能性があります。 携帯電話に多く使われているリチウムイオン電池は、プラス極材にはコバルト酸リチウム、マイナス極材にはリチウムイオンを層間に取り込むことのできる炭素材料を使用し、電解液にはリチウム塩を溶解した有機溶剤を使用しています。 電解液に有機溶媒を用いているため、充電方法については充分な配慮が必要になります。 例えば、最大充電電圧が指定値以上に高い充電器を使用し充電すると、金属リチウムの析出、電解液の分解の可能性が大きくなり、内部短絡や、耐圧性の著しい低下などを招くことがあります。 2.携帯電話を充電し過ぎると電池パックが爆発する? 携帯電話用リチウムイオンパック電池は、メーカーが指定する専用充電器を用いて充電すれば、爆発・破裂することはありません。 専用充電器に過充電防止機能を備えていることから、過充電とはならず、爆発、破裂することはありません。 また、パック電池側にも保護機構が内部に組み込まれており、専用充電器の過充電防止機能と合わせて二重で過充電を防止するようになっています。 メーカー指定の専用充電器ではない汎用型充電器には、過充電防止機能のないものがあります。 これを用いた充電では、パック電池側に組み込まれている保護機構が破壊され、電池が過充電されるおそれがあるため、充電はメーカーが指定する専用充電器を必ず使用して下さい。 テレビ番組で放映された、市販の充電器による過充電実験は、番組の中でも触れられているように、過充電防止機能が働かないような状態で何度も過充電を繰り返すという、通常では考えられない非常に危険な状態での実験であると言うことになります。 3.万一、電池が破裂して電解液等が皮膚などに付着した場合の対処は? 通常お使いのリチウムイオン電池には、金属リチウムは含まれていません。 万一、リチウムイオン電池が漏液して、電解液が皮膚や衣服に付着した場合は、内容物を直ちに水でしっかり洗い流してください(ティッシュなどで拭いてはダメです)。その後、医師の診断を受けることをお奨めします。 尚、メーカーの指定外の充電器(指定範囲外の周囲環境温度、指定以外の充電電圧や大きな電流、改造した充電器など)で充電すると、場合により金属リチウムが析出する事になります。 その結果、電解液に金属リチウムが含まることになりますが、その量はきわめて微量と考えられるため、この場合も直ちに水で、しっかり洗浄することを推奨いたします。 その他の電池の漏液対処は? アルカリ乾電池、ニカド電池、ニッケル水素電池などに入っているアルカリ性内容物が肌に付着した場合も、直ちに水でしっかり洗い流してください。ティッシュ等で拭き取ると化学火傷を助長することがあります。 アルカリ性の液体は、ぬるぬるとした感触があるため、この感触が無くなるまで、しっかりと水で洗い流してください。そしてその後、医師の診断を受けることをお奨めします。 マンガン乾電池、鉛蓄電池などが漏液し、酸性あるいは中性の内容物が肌に付着した場合にも、直ちに水でしっかり洗い流してください。 そしてその後、医師の診断を受けることをお奨めします。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment

スマホ用モバイルSONY充電器はこう選ぶ

スマートフォン(以下、スマホ)のバッテリーはあまりもたない。一日使い続けて夜にな ると、もう「残り10%」と表示が出たりする。電話、音楽、検索と、通勤でも仕事でもガン ガン使って、夜、知人たちと集まる場所を地図アプリで探し、2次会へ移動中に電池が切れ てはぐれてしまった、なんてシャレにならない。出先でスマホを頻繁に使うユーザーにと って、転ばぬ先の杖として、モバイル充電器は必需品といってもいい。 モバイルSONY充電器とは、あらかじめ充電しておき、いざというときはUSBケーブルなど を通じてスマホに充電できるバッテリーのことだ。価格帯は、500円前後のものから1万円 を超えるものまでさまざま。今回は、モバイル充電器を選ぶ際のポイントをいくつか紹介 しよう。 電池容量でスマホにどれだけ充電できるかが決まる スマホ用充電器の最大のポイントは「容量」である。フル充電した状態で、スマホにどの くらいの電力を供給できるかという器の大きさを指す。充電器の容量は、「mAh」(ミリア ンペア時)という単位で表される。スマホは、機種によっても異なるが、だいたい1日に 1500mAh程度の電力を使う。つまり、1500mAhの容量を備える充電器をフルに充電して持っ ていれば、スマホのバッテリーが切れてから、さらに1日分程度は使えるというわけだ。 現在、市場に出ているモバイル充電器は、およそ600m~5000mAh。半日から3日分程度の電 力を蓄えておける計算になる。どの程度の容量の充電器が必要かというと、スマホの機種 や利用頻度によって消費電力は大きく異なる。日々スマホを使ってみて、どの程度、バッ テリー残量が減っているかをチェックしよう。あまりなくならないなら少ない容量のSONY 充電器で良いだろうし、お昼ごろにはバッテリーがほとんどないようなら大容量のものを 選択しておくのが無難だ。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment

どのように携帯電話の充電器を使用することを選択するには?

どのくらいバッテリーのみならず、携帯電話のバッテリーの種類と因子の使用で使用するだけでなく、携帯電話の充電器の選択肢を担当と密接な関係を持つことができます。普通のバッテリ寿命を仮定すると1年間ですが、あなたはパラレル電話充電器を使用するか、充電が標準化されていない場合ので、このバッテリーは6ヶ月、またはそれが廃棄さえ3ヶ月使用する可能性がある。だから、あなたは携帯電話の電池の種類を選択するかどうか、良い充電器を選択し、マスターにスキルを充電することを忘れないでください。充電器の種類 現在旅行充電器携帯電話充電器、シートタイプの充電器、車の充電器があります。別の機会の使用は、パフォーマンス指標の違いが選択されるべきである。シートタイプの充電器。一般的にデュアルスロットとして設計されたそのような充電器は、一次電池を充電するために使用されている電話に加えて、ユーザは、バッテリーを充電することができるように、 2つの電池を充電することができる。しかし、充電時間シート型帯電主に低速充電モードは4 〜5時間程度、長くなっている。充電器を旅行。標準構成のみの旅行充電器のほとんどの携帯電話。バッテリー効果を充電する旅行充電器と充電器は同じです。頻繁に海外旅行をより適切な人々のためにこのような携帯用充電器は、それは一般的には急速充電で、充電時間は2 〜3時間です。携帯電話の旅行充電器は、任意の副作用を持っていませんが、ユーザーが購入し、元の充電器であることを確認する必要があり、それ以外の場合は、十分な効果がないバッテリーではなく、充電器をお支払いいただきます。車の充電器。このような充電器のユーザーが簡単に車の中で携帯電話を充電することができます。シガーライターと携帯電話を接続するためのもう一方の端に、エンド車の充電器、高温で車は、携帯電話を長時間車の中で充電してはいけません、それ以外の場合は携帯電話への損傷の原因となりますので。適切な充電 できるだけ長くそこに充電時に携帯電話を充電するために初めて – 14時間が良いです。過充電は避けてください。 100以上に過度の今後のバッテリーの充電。あなたが使用している場合は、リチウム電池の過充電の危険性としては、 “クレードルを過充電されます”とし、 “ラフ品質リチウム電池保護回路基板”デバイスを購入、チャージは火を待っているだろう!まっすぐな場所を吹いて空調に、またはエアコン付きの部屋を取得し、犬の日のように、灼熱の太陽への露出に耐えられるように、車の中で携帯電話を置くべきではありません、暑さや寒さにさらさないでください。充電するとき、バッテリーは少し熱が正常ですが、それを作ることはできない”熱”。起きてからこれを避けるために、王はロング充電、室温( 26 ℃)であり、そのマシン上で何かをカバーしていません。彼は、任意の項目を離れてJinxinの。携帯電話の電池は念のために、金と銀のジュエリー、時計、金属の装飾品、ピンや他の連絡先とは避けるべきである。バッテリの温度が上昇を引き起こしたときに短絡、電話のバッテリー導体ソケット出会いが発生した場合なので、バッテリーは、非常に危険なガスで、その結果、化学物質が蒸発するときでさえ深刻な爆発を加熱します。それは充電、電力が不足しない、それだけバッテリーが寿命が短くなり損傷することはありません。料金は良い習慣である場合にのみ消耗し電源を開発する必要があります。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment

充電器のどのような携帯電話を破損するのだろうか?

なぜそんなに多くの人が元の充電器を使用するようにし、それらのノーブランドの充電器それを信 用していない?いくつかのノーブランド充電器は本当に電話を損傷するので。ホッジの損傷は携帯 電話充電器は、主に二つの側面に反映されています: 1.電圧不安定性 5V以下;、電圧は常に変化し、これら3つの条件が老化携帯電話の電池と短く寿命を加速すること ができ、最も典型的な症状は、バッテリ電圧を充電する携帯電話機は、電圧が4.2Vより低い場 合に、4.2〜5Vの間で制御されるべきである、貯蔵能力を召集。 2.電流が低すぎる バッテリを充電する一定の電流を必要とし、電解質がアクティブのまま充電電流は300ミリアンペ ア未満の場合、電解質の活性が非常に低く、長期使用すると、電池が不活性引き起こす可能性が あります場合は、最終的にはバッテリーの充電が行かない原因になりますし、新しいを取得する必 要があり、この時間バッテリー。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment

バッテリー充電の知識

1.バッテリーの放電容量(Ah) バッテリーは充電池であり、充電できる容量が大きいほど、長時間利用することができます。バッテリーに貯蓄できる容量はAh(アンペア時)で表現されます。これは、放電時の電流と満タンに充電された状態から充電が切れるまでの時間の積から計算されます。スマートフォンでは比較的小型な充電池が使用されますので、単位はmAh(ミリアンペア時)となります。本体に付属しているバッテリーは、だいたい1000mAh~2000mAhの間ぐらいですが、サードパーティー製の大容量を謳うバッテリーは、3000mAhを超えるようなものもあります。モバイル充電器では、何と9000mAh以上の放電容量を持つ製品もあります。 2.バッテリーの出力(A) バッテリーの放電容量が分かったところで、次はバッテリーの出力です。スマートフォン本体のバッテリーは端末を動作させるために電力を出力しますが、モバイル充電器はスマートフォンなどの機器に内蔵されているバッテリーを外部から充電するために電力を出力します。 この際、出力できるパワーをA(アンペア)で表します。アンペアが高い数値の充電池ほど、短時間にバッテリーの充電を行うことができます。例えば、0.5Aの出力では、1000mAhの放電容量を持つバッテリーを充電するのに2時間かかりますが、1Aの出力では半分の1時間で充電することができるのです。最近では、1.5A~2Aのモバイル充電器が充実してきています。モバイル充電器を購入する際には、放電容量に加えて出力も気にしてみてはいかがでしょうか。 3.バッテリーの劣化を防ぎ長生きさせるコツ バッテリーはあくまで消耗品ですから、どうやって使っても少しずつ劣化していくことは避けられません。しかし、正しい知識を持って使えば、劣化を遅らせることができます。バッテリーにはいくつかの種類がありますが、ここではスマートフォンのバッテリーやモバイル充電器で使用される、リチウムイオン電池を前提に説明します。皆さんはバッテリーの充電がどれくらい減ったタイミングで充電していますか? 完全にゼロになってから充電 50%ぐらい減ってから充電 使っていない時は常に充電 この中で、最も充電池の寿命を縮めるのは実は1です。驚いた方はニカド電池(ニッケル・カドミウム蓄電池)のイメージで充電してしまっています。ニカド電池は継ぎ足し充電によるメモリー効果(継ぎ足し充電をよく行う残放電容量付近で放電電圧が低下し、利用機器によっては容量が減少したように誤認する現象)が顕著に現れるため、できるだけ充電をゼロにしてから充電するほうが良いとされていました。 しかし、リチウムイオン電池ではメモリー効果はほとんど発生しないため、継ぎ足し充電することはそれほど問題になりません。むしろ、充電をゼロにしてしまう方が、充電池を劣化させてしまいます。(ただし、製品によっては購入後数回は充電をゼロにしてから充電するよう指示されているものがありますので、その場合はメーカーの指示に従ってください)電圧制御が正しく行われずに充電ゼロを超えて過放電になると、電池が異常発熱を起こす恐れがあります。充電をゼロにすると、こういったリスクがあるのです。 しかし、リチウムイオン電池のもうひとつの特徴として、満充電のまま放置すると劣化するというものがあります。つまり、常に満充電にしようとする3も充電池の寿命に悪い影響を与えています。最も寿命を延ばせるのが、満充電の期間が短く充電をゼロにもしていない2ということになります。買ったばかりの充電器が満充電ではなくある程度減った状態になっているのもこれが理由です。ちなみに過放電の逆に電圧制御が正しく行われずに過充電になると、電池が急激に劣化し、最悪の場合、破裂や発火することがあります。携帯電話用のバッテリーが、焼いたお餅のように膨らんだ物はその前兆であると言えます。 厳密にはスマートフォンの電源を完全に切ってしまわなければ、バッテリーは常に使用されているため、満充電での放置には当たらないと言えます。電源を完全に切って長期間保存する場合は、満充電を避けて50%以上放電してから保存するようにしましょう。満充電で半年も放置しておけば、次使用した時には既に充電できない程に劣化する可能性があります。 他に気をつけたいこととして、充電しながらCPUが発熱する作業を行うことが挙げられます。充電池は熱に弱いので、ただでも熱を持つ充電時にCPUも発熱している状態では劣化は避けられません。充電時にはCPUが発熱するような作業は避けるべきです。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment

2 携帯機器バッテリー充電器の安全性

近年様々なアプリケーションで携帯機器が現れ、リチウムイオン充電池の利用範囲が広がってきています。その一方、充電池の安全性が市場の拡大と共に重要な項目として注目されており、充電池を安全に利用する方法が、携帯機器を設計する上での鍵となります。 多様な携帯機器とリチウムイオン充電池の利用 リチウムイオン充電池を利用した携帯機器は、より小さく、軽く、そしてより長い時間使える要求を満たしながら、安全性を向上しなければいけません。例えば充電池の異常発熱や劣化を防ぎながら電池容量を確保が必要です。そのため、より充電電圧の管理の要求精度が高くなってきています。 充電器とアダプターの接続と安全性 また、充電器の入力となる電源アダプターとのインタフェースについても、安全性向上の必要性があります。市場には様々なアダプターが出回っており、非純正のアダプターなども市販されています。安価な整流ダイオード構成のアダプターでは低電流時に規定電圧より高い電圧を出力するものがあり、充電器を破壊する場合があります。 また USB ポートからの充電の場合、本体側の機器が不適切な設計をしている場合も考慮しなければいけません。 さらにアダプター挿入時にホットプラグ現象として、入力電圧の倍の電圧がかかり充電器を破壊するケースもあります。そして正負の電極が逆に接続される場合や短絡や過電流など、充電器の入力には様々な負荷が加わることもあります。 ホットプラグによる充電器の故障 アダプターが AC コンセントに接続されたままの場合、出力端子には電圧がかかった状態で充電器に接続されます。この時アダプターから充電器までは、ケーブルの抵抗・インダクタ、充電器の入力コンデンサと ESR からなるシステムと等価回路となります。 充電器の入力コンデンサ Cin を増やしても、オーバーシュートを十分に抑えることは難しいため、充電器への入力電圧を抑えるには、高 ESR の入力コンデンサを用いるか直列抵抗 Rc を追加することで効果があります。またツェナーダイオードも効果がありますが、充電器の入力には電流値に応じたクランプ電圧が加わることになります。 これは、ホットプラグでの過電圧を防ぐに有効な対策ですが、様々な充電器の入力にかかる負荷に対応するには十分ではありません。充電器が故障することで電池に対して過充電などが発生し、危険な状態に陥る可能性があります。 CFE (Charger Front End) を充電器の入力に追加することで、過電圧保護、過電流保護、電圧の逆入力保護や電池の過電圧保護によってシステムの安全性を格段に向上できます。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment

太陽携帯電話の充電器は、良いか悪いか4点の鍵である

まず、利用効率。太陽電池パネルの変換効率と二次変換効率:効率は、二つの側面を包含す る。太陽電池パネルの変換効率は、定義によって電気エネルギー効率への光エネルギーの変 換を指し、第二の電気への変換のエネルギー変換効率を指している間、電池効率を節約。 第二に、電池の品質と容量。お使いの携帯電話の電池の電池容量は、一般的に1.2倍です。この ような大規模なバッテリーをお使いの携帯電話はあなたを置くために太陽内蔵リチウム放電携帯 電話やその他のデジタル製品に、エネルギー変換プロセスは、エネルギー損失となり、コンバージ ョン率は、一般的に電気を太陽電池の80%-90%であり、十分なので、携帯電話のバッテリーがい っぱいになった。また、ソーラー充電器の寿命に電池の品質について。 第三に、制御および保護回路。複雑であり、今太陽携帯電話の充電器の製品の市場では、保護 回路と制御回路の内部にある、悪い電話や携帯電話を充電し、バッテリーの寿命を短くしやすいシ ンプルなデザイン、または相溶性が悪いかもしれません。そう制御回路と保護回路設計が非常に 重要であること。 第四に、ソーラー充電器の付属品。この問題は、多くの場合、多くのユーザーが見落とされる傾向 があるが、側面を無視することはできない。このようなAC充電器(一般名·アダプター)、ICの保護 回路2とAC充電器または非IC保護回路として劣る部分に構成された悪質なベンダーが市場の価 格優位性があります。完全なリスクを確保しつつ、現在、充電時間を充電していないん保護ICの AC充電器は、長い効果がないではありません。オプションのソーラー充電器は、ICの保護回路 を特別な注意、AC充電器を払う必要があります。 緊急時の使用のための太陽電池 携帯充電器のみ、完全にフル充電、携帯電話、0.7Wよりソー ラー携帯電話充電器太陽電池パネルの一般的なニーズを実現するために、携帯電話や他のデジ タル製品を充電するためにそれに頼ることはできません。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment

充電器に頼らない携帯の充電方法

携帯に使われている充電器は、実は単なるアダプターです。 充電を制御している回路は、バッテリー内部にあるため、携帯充電器は一体であるという考え方ができます。 PCから電源を取るためのUSB充電ケーブルや、モバイルバッテリーも市販されており、この方法でも正常に充電ができる事からも、充電の仕組みが説明できます。 では、充電器を使わずに充電をする場合とは、どんな時か。 私は夜行列車や登山などで一人旅が多く、移動中も常に充電の必要性に迫られます。 前述のモバイルバッテリーも、元は充電式のため、なくなれば終わりです。 そこで私が特に信頼しているのが乾電池の存在です。 携帯を満タンにできる乾電池の基本配列は、直列4本です。2本でも3本でもありません。 アルカリ単3で1回、単1で4~5回の満充電ができますが、いきなり6Vを直結するとエラーが出ます。そこで豆電球を点灯させてから充電コネクターを接続すると、5秒後には正常に充電が始まります。携帯の充電適合電圧は、4.7V~5.8Vの範囲なので、豆電球で電圧を一時的に下げる事でエラーを回避します。 充電開始後は、豆電球を外し、あとは待つだけ。 乾電池ホルダーや豆電球は、ホームセンターでも売っているので、安価に作れる自作充電器となります。 尚、単1乾電池なら、容量的にも余裕があり、電圧も5.5Vを維持します。これにより、充電時間(通常3時間だと2時間)を短縮できるメリットがあります。 あまり考えたくないケースですが、天災などで帰宅困難者となった場合、個人で電源を確保された携帯こそが生命線であると言っても過言ではないでしょう。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment

どのように私は正しいDell バッテリー充電器を選ぶのですか

正しいDellバッテリー充電器を見つけることが困難であったり、過度に不便なプロセスではありません。 研究はほとんどすべてがかかっています。 あなたが正しい選択をするために必要な情報を簡単にあなたのラップトップは、古い充電器で、もしくは購入の充電器で見つけることができます。 適切な製品を見つけることについての最もよい部分は、メーカーが選択を容易にすることです。 情報には、オンラインショッピングをした場合、充電器のケースや説明では通常です。 あなたのラップトップのための正しい充電器を見つけるのに最適なオプションを指定すると、送信元に行くことです。 コンピュータを作ったメーカーに行き、そこに充電器を見つける。 彼らは通常、物理的な店舗より大きい選択を運ぶためのオンラインストアでは、このケースでは最良の選択肢かもしれません。 一度店では、コンピュータに付属の充電器を探してください。 この方法では、あなたが正しいものを見つけることを確認されます。 何らかの理由で、あなたは、メーカーの店に行くことができない、または充電器がオンラインストアを介してユーザーに出荷され得るために不本意ですが、場合は、コンピュータまたは電気店に行くことができます。 利用可能なラップトップの充電器を見たとき、あなたが見ている充電器と互換性があるコンピュータモデルを見て時間がかかる。 この情報は、包装に表示される必要があります。 あなたの特定のコンピューター・モデルがリストにある場合は、充電器はあなたのコンピュータのために動作します。 そうでない場合は、別の充電器を見つける。 また、あなたのラップトップは、ラップトップの底に見て何が必要か、充電器のタイプを見つけることができます。 別のノートパソコンの部品でコンピュータ、メーカースタンプ製品仕様(スペック)の正しい交換部品を入手することを確保するために。 そこにいくつかのスタンプがありますが、あなたは”と言うものを探しはずのACアダプタ”または類似した何かを。 モデル番号を見つけると、それを書き留めます – それは交換を購入する際には、見るべきものです。 また、この情報はあなたの古い充電器を見ることで、あなたのラップトップに付属のマニュアルに記載されています。 また、購入することができますユニバーサル充電器を 。 繰り返しになりますが、あなたがあなたのラップトップのための互換性のあるものを得ていることを確認するために、Dellバッテリー充電器のパッケージで製品の仕様を確認してください。 これは、電圧、入力、出力が同一であることを確認しています。 接続があなたのラップトップに適合することを確認することを忘れないでください。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment