TOSHIBA バッテリー充電器を特殊な道具を使わずに5分で治す方法

まず、TOSHIBA バッテリー充電器に刺す側のコードのゴムの部分だけをカットします。

この赤い丸の部分をハサミで挟み軽く力を加えて周りのゴムの部分だけを回しながら切ります。

ここで注意するのは完全に切ってしまってはダメだということです。くどいですが優しく回していき周りのゴム部分だけをカットします。

次にカットゴム部分から次は画像の青の部分の様に縦に切り込みを入れ1cmほど切っていきます。そして上手くゴムの部分を1cmほどカットできればこの画像の様にゴムの部分だけが切り取られ中の配線が見えます。

恐らく中に5本ぐらいの細い線があります。TOSHIBA バッテリー充電器の故障の理由は基本的にこの線のどれか一本が断線しているからです。なのでこの画像の状態まで進めますと、まず断線してるコードを見つけます。

発見できれば故障の理由はそのコードが断線されてる事が理由だと思われるのでそのコードをセロハンテープなどで上手く巻きつけると、充電が再度可能になります。

更にゴム部分を切ってしまっているのでセロハンテープでカットしたTOSHIBA バッテリー充電器をグルグル巻にすれば少しは使えるようになります!

This entry was posted in 超激安 バッテリー充電器 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.