外出時に携帯電話の電池が切れた場合、どうすればいいのか

ネットエイジア株式会社が行った、「外出時のケータイ充電」に関する自主調査によると、外出先で携帯電話の電池が完全になくなった経験がある人は全体の7割だそうです。

高機能化によって電池の持ちがどんどん悪くなっている感のある携帯電話ですが、電池が切れた場合にどうすればいいのかや、電池を切れにくくするためにはどういうことを心がければいいのかが、調査結果を通して見えてきました。

詳細は以下から。

外出時のケータイ充電に関する調査結果 |ネットリサーチ(モバイルリサーチ)ならネットエイジア

この記事によると、携帯電話の電池の消耗を少なくするために心がけていることは以下の通り。

・電池が残り少なくなってから充電する…49%
・省電力表示にしている…37%
・圏外で電源を切る…10%
・こまめに電源を切る…5.7%
・特にない…28%

「圏外で電源を切る」というのは、以下のリンクによると、圏外で電源を入れていた場合、携帯電話が基地局を探すためにこまめに基地局との通信を試みようとするため、電池の消耗が激しくなるからのようです。

携帯電話、圏外で電池消耗が早く感じるのは気のせいか | エキサイトニュース

続いて外出先で携帯電話の電池が完全になくなった経験については、全体の7割が「ある」と回答しており、その場合の充電方法として、以下のようなことが回答されています。

携帯型充電器を購入して充電…37.3%
・ケータイショップで充電…22%
・お店や施設のコンセントを黙って使って充電…13.4%

なお、「お店や施設のコンセントを黙って使って充電」というのは、盗電として罰せられる可能性があるので要注意ですね。

そして電池が切れたことを受けて購入したことがある充電器は以下の通り。コンビニでもよく見かける「電池交換式充電器」が最も多くなっています。

電池式充電器…39.3%
・使いきり電池充電器…24%
・コード付き電池式充電器…19%
・USB接続式充電器…10%

また、今後欲しいと思う充電器は以下。ソーラー式や手動充電の場合、周囲に店が無くても使えるというのが利点かもしれません。

・ソーラー充電式充電器…35.3%
・手動充電タイプ式充電器…19%
・電池交換式充電器…19%

最後に充電器の機能や使い方への要望点としては、以下のような要望が挙げられているとのこと。

・携帯用の充電は時間がかかり過ぎるので、もう少し短時間で充電出来るようになって欲しい
・急速充電ができる
・あとどの位使えるか分かるようにして欲しい
・電池の消耗が早くなったり等不具合がでないようにして欲しい
・外出先でも充電しやすいケース
・コードの長さを変えられるようなもの
・持ち歩きしやすいデザイン、重さ

特に後半の持ち歩きのしやすさに関しては、以前取り上げたW-ZERO3シリーズで使う外付けバッテリーの選び方でも取り上げましたが、カバンの中に入れて持ち歩くためには重要なポイントかもしれません。

This entry was posted in 超激安 充電器 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply