Tag Archives: 超激安 充電器

充電器に頼らない携帯の充電方法

携帯に使われている充電器は、実は単なるアダプターです。 充電を制御している回路は、バッテリー内部にあるため、携帯と充電器は一体であるという考え方ができます。 PCから電源を取るためのUSB充電ケーブルや、モバイルバッテリーも市販されており、この方法でも正常に充電ができる事からも、充電の仕組みが説明できます。 では、充電器を使わずに充電をする場合とは、どんな時か。 私は夜行列車や登山などで一人旅が多く、移動中も常に充電の必要性に迫られます。 前述のモバイルバッテリーも、元は充電式のため、なくなれば終わりです。 そこで私が特に信頼しているのが乾電池の存在です。 携帯を満タンにできる乾電池の基本配列は、直列4本です。2本でも3本でもありません。 アルカリ単3で1回、単1で4~5回の満充電ができますが、いきなり6Vを直結するとエラーが出ます。そこで豆電球を点灯させてから充電コネクターを接続 すると、5秒後には正常に充電が始まります。携帯の充電適合電圧は、4.7V~5.8Vの範囲なので、豆電球で電圧を一時的に下げる事でエラーを回避しま す。 充電開始後は、豆電球を外し、あとは待つだけ。 乾電池ホルダーや豆電球は、ホームセンターでも売っているので、安価に作れる自作充電器となります。 尚、単1乾電池なら、容量的にも余裕があり、電圧も5.5Vを維持します。これにより、充電時間(通常3時間だと2時間)を短縮できるメリットがあります。 あまり考えたくないケースですが、天災などで帰宅困難者となった場合、個人で電源を確保された携帯こそが生命線であると言っても過言ではないでしょう。

Posted in 超激安 充電器 | Tagged | Leave a comment

スマートフォン用超大容量ポータブルソーラー充電器です

一、12000mAhのスマートフォン用の超大容量の携帯(ポータブル)充電器です。 スマートフォン用の充電器で軽量小型のソーラータイプはあまり意味がありません。 仮にiPhone4の2回分の充電に相当する3000mAhのバッテリー容量であれば、通常AC電源で充電するのに3-4時間かかるところ、ソーラーでは30時間かかります。 つまり、ソーラーはとても便利なようでいて、実はあまり使えないのです。 ソーラーに重点を置くならば、ある程度高変換効率で、表面積も大きくとったタイプが必須です。 この超大容量の12000mAhのバッテリー容量であれば、かなり役に立ちます。 サイズは168×98×26mmで重量は650gですが、USBで4時間、快晴時にソーラーで10-15時間でフル充電ができます。 携帯型のポータブル充電器はバッテリー容量と価格がほぼ正比例します。 下の図はネットで購入できる充電器のバッテリー容量と価格の関係を示したものです。 この製品は図の赤で囲った値に相当します。 二、スマートフォン用大容量ソーラー携帯充電器SOLAR & USB SUB BATTERY。 この携帯充電器のバッテリー容量は1350mAhです。 下の携帯充電器のバッテリー容量と価格の比較グラフの赤丸がこの製品の位置づけです。 これは大容量バッテリー充電器の比較表ですが、大容量バッテリーの下限値がこの1350mAhくらいでしょう。 これより容量が小さいと、スマートフォンの場合、フルに1回充電ができません。 iPhone自体は他のスマートフォンに比較してバッテリー容量が小さいようで、だいたいこのバッテリー容量で1回分に相当しますが、他のスマートフォンの場合は、1回分に満たないケースもあります。 三、スマートフォン対応超軽量ソーラー大容量携帯充電器。 下のバッテリー容量と価格のグラフを見ると、赤丸で囲ったこの製品はかなり割高です。 その最大の理由は重量ではないかと思われます。 この商品の重量は119gと超軽量です。 たとえば同じ容量のBは138gです。 Cだと140gです。 そのため割高感があります。 四、るスマートフォン対応の大容量ソーラー携帯用充電器。 携帯充電器はバッテリー容量と価格がほぼ正比例します。 ネットで買える大容量携帯充電器のバッテリー容量と価格をグラフにしました。 図の赤丸がこの商品です。

Posted in 超激安 バッテリー充電器 | Tagged , , , , | Leave a comment

Apple Battery Charger 充電回数を増やして、無駄を減らす

Apple バッテリー充電器を作りました。充電はクイック。しかも、電力を無駄なく賢く使います。単3充電池が6本ついているので、ワイヤレスのMacアクセサリのために、いつでも十分なパワーを用意しておけます。 充電回数を増やして、無駄を減らす。 Apple Battery Chargerは、いま市販されている同様の製品の中で最も待機時消費電力が少ない充電器のひとつです1。 待機時消費電力とは、電池の充電が完了した後も消費される電力のこと。ほとんどの充電器で発生しています。Apple Battery Chargerは、電池が完全に充電されたことを感知して、この消費電力を自動的に減らします。しかもApple Battery Chargerについている充電式電池は数百回も繰り返し充電できるので、数か月おきに使い捨ての電池を買う必要がなくなります。 待機時消費電力 Apple Battery Chargerは、充電が完了すると、電力消費量を業界標準のわずか10分の1である30ミリワットにまで減らします1。 30ミリワットApple Battery Charger 315ミリワット一般的な 他社製充電器 よりスマートな充電を。 Apple Battery Chargerで充電すると、電池の性能が向上して耐用年数が延びるだけでなく、エネルギーの節約もできます。スマートな電源管理システムを使い、電池が フルに充電されると電力消費量を減らすApple Battery Chargerは、これまでで最もエネルギー効率にすぐれた充電式電池ソリューションのひとつです。電池を1本、または2本同時に充電でき、Appleが 提供する電池用に最適化されています。しかも他のメーカーの単3ニッケル水素充電池にも対応します。 Apple 電池の数は余裕たっぷり。 Apple Battery Chargerには高性能な単3ニッケル水素充電池が6本ついているので、キーボード用に2本、マウスやトラックパッド用に2本、交換用に2本というよう に自在に使い分けることができます。他の多くの充電式電池と違い、この電池は耐用年数がとても長く、最長で10年間も使い続けることができます2。 つまり、アルカリ電池を一度だけ使って捨ててしまう悪循環といよいよお別れできる、というわけです。Apple Battery Chargerキットについている電池のもうひとつの特長は、自己放電率がとても低いこと。引き出しの中に1年間しまっておいても、フル充電状態の80 パーセントもの電力が残っているため、必要な時に取り出してすぐに使うことができます3。 どこにでも美しくフィットします。 Apple … Continue reading

Posted in 超激安 充電器 | Tagged , , | Leave a comment

電池・充電器・電源アダプター

IRシリーズ カメラ                                             リチウムイオン充電池 IR-500                                            LI-10B/LI-12B IR-300                                            LI-40B/LI-42B *1 アルカリ電池は使用できますが、電池の銘柄、製造日からの保管時間、使用温度により内部抵抗容量に差があるため、ニッケル水素電池に比べて寿命が極端に短い場合があります。また、低温時は使えません。 *2 パワーバッテリーホルダー ( 型名:B-HLD10 ) が必要です。 *3 リチウムポリマー電池充電器 ( 型名:B-20LPC ) を海外でご使用の場合は、その地域の電源コンセントの形状に合った変換プラグアダプタが別途必要になります。変換プラグアダプタに関しては、旅行代理店などでご確認ください。 *4 弊社製単3ニッケル水素充電池の型番や対応している充電器等、詳細内容は、こちらをご参照ください。 *5 電池使用上のご注意 下記種類の電池は、電池の液漏れ・発熱・破裂等の原因になりますので、絶対にご使用にならないでください。 1. 負極 ( マイナス面 ) が平らな電池で、負極の一部がシール ( 絶縁被覆 ) で覆われているもの 2. 負極 ( マイナス面 … Continue reading

Posted in 超激安 充電器 | Tagged , , | Leave a comment